商品名を入力してください
  • メニュー

ショッピングカート

閉じる
メニュー
close
商品名を入力してください

WEB MAGAZINE

WEB MAGAZINE

SNSで「位置情報」を投稿すると個人情報が特定される? 「BlackBerry」でも守れないセキュリティー

Electronics - SNSで「位置情報」を投稿すると個人情報が特定される? 「BlackBerry」でも守れないセキュリティー


2002年の登場以来セキュリティー性の高さから多くのユーザーに愛用されてきた「BlackBerry」。最新機種の「BlackBerry KEYone」では、プライバシー保護とセキュリティを守る専用アプリ「DTEKTM by BlackBerry」がプリインストールされています。



とはいえ、自分でTwitterやFacebook、Instagramなどに投稿した内容から個人情報が特定されてしまう場合があります。とりわけ位置情報は、住んでいる場所や行動範囲がバレるきっかけとなり得るので、注意が必要です。



Text - SNSで「位置情報」を投稿すると個人情報が特定される? 「BlackBerry」でも守れないセキュリティー


Instagramで美味しいものを食べたお店をシェアしたくなったり、旅行の際の記念の時に位置情報をつけて投稿していませんか? 特に女性の場合は、フォローしているユーザーに「あ、○○さんはあそこにいるんだ」と分かってしまいます。最悪その場所に誰かがやってこないとは限りません。もし位置情報をつけて投稿したいという時は、撮影から時間を置いて投稿するなどの配慮が必要。また、自宅の近所で撮影した際はなるべく位置情報をつけないことが身を守ることにつながります。



Text - SNSで「位置情報」を投稿すると個人情報が特定される? 「BlackBerry」でも守れないセキュリティー


万が一、端末を落としてしまった時に中身を見られないためにも、「DTEKTM by BlackBerry」の設定はこまめにしておきましょう。「BlackBerry」のセキュリティーステータスは常に「非常に強い」を保ち、端末のパターン・PIN・パスワードを定期的に変えるといったことをする方が安全です。



また、上部右側のメニューボタンから「設定」を開き、「イベント履歴を消去」をクリアにすることで、位置情報の追跡などをキャンセルすることができます。特にGPSをオンにしてSNSを頻繁に使うという人は、履歴を消去を定期的に行うことが大事。「DTEKTM」を上手く活用するとともに、注意深くSNSを利用することで、個人情報が特定されないように気をつけていくことが、「BlackBerry KEYone」を持つユーザーとしては重要だといえるのではないでしょうか。



おすすめの関連記事

Scroll To Top